ホーム > 在宅酸素療法用語集
在宅酸素療法用語集

血液検査

血液中の酸素不足を詳しく調べるために行われる検査で、COPDの疑いがある場合は特に動脈血を採取し調べます。血液中の酸素と二酸化炭素の割合を調べ、酸素量が少ないと、呼吸機能が低下しておりCOPDの進行が疑われます。パルスオキシメータでも測定することができますが、より詳しく正確に測定する場合は、この方法が用いられます。 動脈血ガス分析検査とも呼ばれます。

動脈血酸素飽和度、動脈血酸素分圧のグラフ

ページのTOPへ